categories

archives

Message

ashiato

株主優待

手ブロ

TWITTER

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

ヲタ話:久々に殿馬君に会った

時間と時間の間にネカフェ入って「ドカベン」の続きを読んでました(笑)
「ドカベン」はまあ中学時代にどっぷりハマりまくったマンガで、ご贔屓はなんといっても殿馬くんづら(あと不知火)。

「ドカベン(無印)」「大甲子園」までは全巻持ってるんだけど、さすがにプロ野球編以降はついていけなくなって、ネカフェで少しずつ追っかけておりまして、今日久々に読んだわけだが。
「プロ野球編」「スーパースターズ編」と終わって今一応最終章「ドリームトーナメント編」だが、キャラがあっちこっちの水島野球漫画から出てきてるからお前ら年齢どうなってるっていうか、はっきり言って時間軸なんてもうどうでもいい的なカオスです。
歪んでます、時空。
岩田鉄五郎とか、もう投げるなよ爺さんwww
ひょっとしたらつい先ごろ最終回を迎えた「あぶさん」からも出てくるんじゃないかとヒヤヒヤものです。

で、「ドカベン」のキャラたちはというと。

まあ、プロ、いわば社会人になったら結婚するだろってことで、我らが殿馬君には四国アイアンドッグスなるプロチームの女性選手、通称「マドンナ」(←大爆)が嫁になっているんですが、相変わらず仲良くやっているようで良かった良かった。

ちなみに殿馬嫁は四国の財閥令嬢でお嬢様でバレエ少女。
だからプレースタイルはバレエ打法だそうですが、この辺は突っ込み始めるとお話自体が破綻するのでやめておきます(笑)
ともかく怖いものなしのお嬢様で、性格は電波。

チームには監督の犬飼小次郎に武蔵と知三郎のワンコ三兄弟や、不知火とか土門とか影丸とか、ちーちゃん以外はあまり近寄りたくないようなとんでもないのがいっぱいいるのに、そこで一歩も引かずにズケズケものを言う気の強さ(笑)
さすが怖いもの知らずのお嬢様。
殿馬君に一目惚れして(笑)モーレツアターック仕掛け、しかも通信手段は恋文とかもう、なかなかいいキャラです(´∀`)
喰えない天才芸術家に電波娘とは、これ以上似合いのカプはねーだろと。

しかし殿馬君は東京のチーム、嫁は四国のチームってことで、ほとんど別居状態で一緒にいるのはオフの時とか、夫婦別姓とか、「嫁さん今、調子がいいから自宅に帰らずホテル泊まり」とか、なんともお互いマイペースでいいですね。

てかね、「さすがおれが惚れた女性づら」なんて台詞を殿馬君から聞こうとは思いませんでしたがwwww
倒れそうになったわwww

その殿馬嫁、水島新司的には「美しい」のだそうで、一応美人の設定らしいが、どうなんだろうね。
水島キャラには珍しく、女性誌を参考に描いたと思われる服とか着せているようだから(すごい努力だと思う)、そういう設定だということは頭には入れておきますがね(笑)
私的には鼻が少し上に向いた、ちょっと味のある系の、やはり電波キャラに見えますし、水原勇気よりはちゃんと女性っぽい。
でもって胸デカくて、身長は殿馬君の倍あります(笑)

なんてこと考えながら検索かけてたらこんなの(↓)見つけて、オチは読めてたがやっぱり笑ったから貼っとく。

ドカベンのヒロインwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nanj_short/archives/2361514.html


私も山田の嫁は小林妹だと思っていました。
でも水島新司のマンガの過去設定に対するツッコミなんて、デュマ先生の小説にツッコミ入れるくらい無駄というかなんというか(笑)

スポンサーサイト

  • 2014.11.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする