categories

archives

Message

ashiato

株主優待

手ブロ

TWITTER

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

バレエ「三銃士」:Wダルのサイン会だそうな

●サイン会と当たり付きパンフ(笑)

いよいよ明日8日が初日になります、バレエ「三銃士」。
9日のサイン会は9日ダルの菊地さんのほか、初日にダルをやるプトロフも出てくるそうな!

http://www.lightacorner.com/ambt/2014/03/post-584.php

Wダルですね。
プトロフのサインなんて滅多に手に入らないし、菊地さんもなかなか良いので、行ってこようかと思います。
9日のコンスタンスの青山さんは牧では上手な方だし、一緒に出てくれば楽しいね。

でもって、公演プログラムに「当たり」が出ると、プトロフのサイン入りポスターがもらえるそうな。

http://www.lightacorner.com/ambt/2014/03/post-585.php

ちなみに上記↑サイトのイラストは初演時の衣装デザイン画です。
初演時のプログラムはこの初演時衣装デザイン画が表紙になっていました。
中身もお馴染みの挿絵も使われていましたね。
ってか、昔の牧のパンフって結構しっかり作ってあったなぁと思います。
これはいずれお目にかけます。

でも「当たり付きプログラム」なんて、こういうおまけは今まで牧ではやってこなかったけど、いいお楽しみですわ。
某国立バレエ団もやればいいのに。
ホントにあそこはインセンティブが全然なってない。


●ずっと演りたかった

9日ダル役の菊地さんが今月のダンスマガジンに紹介されていました。
ブログでも出てます(中は読めないけど)。

http://www.lightacorner.com/ambt/2014/02/post-575.php

ダンスマガジンのこのコーナー、いつもは2頁見開きだと思ってたけど、今回は3頁。
内容を見ると、まず「バジル(ドン・キホーテの男性主役で床屋の元気坊主)共々演りたかったダルタニャン役」とあります。
つまりずっと演りたかったと。

こういう意欲を持っている人にダル役が巡ってきたのは実にいいことで、勇み足で暴走しない限り、いい舞台になりますよ。
とはいえ、もう相当に舞台経験のある方ですから、満を持しての登場、というところでしょうか。
もともと菊地さんは演技達者な方で、前回のロシュフォールもとても良かったし、以前ボリショイのプリマのお姉様相手に演じた「ノートルダム・ド・パリ」のカジモドも泣かせられました。
てか前回の「三銃士」公演で一番インパクトがあったのは、菊地ロシュフォールの演技とハチキレそうなダルのオケツ(@モリタケンタロウ)だったのだよな。

そんなわけで、明日から2日間、久々にバレエ「三銃士」です。

スポンサーサイト

  • 2014.11.17 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする